換気部材交換 自宅です

閲覧のみ
自宅は築年数もわからない賃貸に住んでいます。
一応、ユニットバスで天井にグリルが付いてあり、換気扇本体は見えないものです。


点検口を開けると、中間ダクトでした。


グリルがあまりにも汚れているので取り替えたいと考えましたが、ビス止めで、そのビスの腐食がハンパない。



差し込み型のグリルを上から固定しなきゃなんないな~と、ユニットバスの点検口から見てみると、アルミのダクトに大穴がw



10cmくらいの亀裂というより、穴ですよww



ミニキッチンから隙間風が入ったり、出窓から多少、雨漏りはするものの、そこは賃貸。多少が我慢出来るのですが、風呂の湯気がまんま、天上で分散するだけで排気できないというのは問題です。


出したつもりが出てないとは・・。カビの原因になりますよね。


点検口からダクトに手を伸ばし、形状を整えた上でアルミテープで補修しました。



結局、グリル やり変えに始まり、ダクト?大穴のテープ 修繕。



自宅でも、思いもよらぬ追加工事でした。


この商品は 2018年07月21日(土) に登録されました。

スポンサー

ご存じですか?

オンラインのお客様

現在 3 人のゲスト がご来店中です。
IPアドレス: 107.20.10.203
Copyright © 2019 便利工事士A. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp