JTrim

閲覧のみ
画像のリサイズとか、ちょっとした加工にはJTrimは欠かせない。
ダウンロードサイトはここ
最新版は2007年10月20日最終更新で、1.53c
とりあえず立ち上げると

こういう解説風な記事を書くにも利用する。
画像は、デスクトップあたりからドラッグ&ドロップ
画面をスクリーンショットでキャプチャして貼り付けたりも。

画像自体の加工は

多く使うのは、リサイズ、切り抜き、回転とか。
切り抜く場合、マウスを選択箇所で左クリックして、クリックしたままずらして座標を選んでやると、枠線が出てくる。

その状態でCtrl+Tしてやると切り取れる。

ここはいいけど、邪魔な部分を抜きたい場合とか、部分だけ選択したい時に便利。
画像をHPに掲載したい時に、ちょっとした加工したい場合は、余白をつけてみたり、影をつけてみたり、テクスチャで飾ったり、ミラーで反転させてみたり、ノイズ除去すると粗さが軽減されたりと、結構やれる。
角丸切り出しで影なんかつけると

麻縄のテクスチャで角丸、影付きとかは

テクスチャは、JTrimフォルダにTextureってフォルダが同梱されてるので、そこにビットマップを足してやると、追加は可能。
文字の入力も出来るから、字体選択して、メタル風なテクスチャ入れてみたりで、ロゴっぽいものも作れてしまう。

カラーを加工する場合

?グレーにしたりセピア調にしたり、ネガポジ反転させたり。
よく使うのはガンマ補正やコントラストの調整。
塗り潰しとかで、シルエットだけ抜いたり。

ホント、サクっとやっつける時には頻繁に使ってるツール。

スポンサー

ご存じですか?

オンラインのお客様

現在 4 人のゲスト がご来店中です。
IPアドレス: 34.237.76.91
Copyright © 2019 便利工事士A. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp