オンラインのお客様

現在 6 人のゲスト がご来店中です。

原状回復時のハウスクリーニング時の再確認

ハウスクリーニングのポイント

・排水トラップの洗浄時、経年劣化で破損の恐れがある場合は取替。

・水栓周りの清掃の際に、水漏れが無いか確認し、漏れがある場合は補修または取替。

 蛇口が緩い、固いは不良。

 ぐらつき確認。

・便器周りの清掃の際に、水漏れが無いか確認し、漏れがある場合は補修。

 便器本体のヒビなどチェック。

 便器床周辺に汚れがある場合、排水不良の可能性あり。

 タンクのパッキンの劣化確認。

 タンク内部のカビ確認。

 ゴムフロートのゴム汚れがあれば取替。

・換気扇ファン洗浄時に異音があれば交換。

・キッチン、洗面の排水部周辺の床ベニヤに腐食があれば漏水の可能性大。

・掃除機使用時、各コンセントの確認、緩みがあればトラッキング事故の可能性大。

・エアコンクリーニング時にファンの汚れが取れない場合は分解洗浄。

・サッシ洗浄時に開閉が固ければコマの補修または交換。

・網戸洗浄時にネットの緩みがあれば張替。

 

 

 


 



IPアドレス: 3.230.143.213
Content

Custom Left Slide Out

You can add any content here, text, images, etc.



your alt text here