原状回復 床材のどこからどこまでが借主負担になるか

 

国交省のサンプルより抜粋。

 

カーペットに飲み物等をこぼしたことによるシミ

飲み物等をこぼした後の手入れ不足でのカビ

冷蔵庫下のサビ跡(サビを放置し、床に汚損等の損害を与えた場合)

引越作業等で生じた引っかきキズ

雨が吹き込んだ場合のフローリングの色落ち

 

これらが借主の不注意に値する事柄で、借主負担となる可能性が高い例。

 

 

 


ご存じですか?

オンラインのお客様

現在 2 人のゲスト が閲覧中です。

スポンサー

Copyright © 2021 便利工事士A. Powered by Zen Cart / zen-cart.jp